「シルバー新聞2020年3月20日号」に掲載されました

「シルバー新聞2020年3月20日号」にてはぁもにぃをご紹介いただいています。

自閉症のビーキーパーが活躍! ~千葉市緑区「はぁもにぃ」
主に知的・発達障害のある人を支援するため、就労継続支援A型事業や放課後等デイサービス事業などさまざまな取り組みを行っている「はぁもにぃ」。2014年より自閉症の利用者らが養蜂に挑戦し、希少な天然の完熟はちみつを販売している。養蜂部門の責任者・鈴木一さんは「ハニーハンターではなく、ビーキーパー。彼らはミツバチと共生することができる貴重な戦力」と話す。

 

チャレンジドフェアトレードサポーター会員募集をしています

「チャレンジド」とはアメリカで広く使われるようになった障碍者を意味する言葉です。
はぁもにぃでも、障碍をマイナスにとらえずプラスにとらえ、チャレンジドだからこそ生み出せる付加価値のある商品づくりを行い、継続的に取引することによって障碍者の持続的な生活向上を支える活動に取り組んでいます。

会員の方の年会費が、働く利用者の報酬の大きな助けとなります。ぜひサポーターとして、応援よろしくお願いいたします。

詳しくはこちらをご覧ください。

「地域リハビリテーション1月号」に掲載されました

「地域リハビリテーション1月号」の特集 -「ビジョン」をかたちにする- にはぁもにぃをご紹介いただいています。
「半径20Km圏内からのノーマライゼーション社会構築を目指して-はぁもにぃソーシャルファームプロジェクト」をテーマに理事長の長浜がお話しさせていただいています。
お手に取る機会があればぜひご覧ください。

福祉の手しごとおいしい逸品即売会に出店します

福祉の手しごと逸品即売会にはぁもにぃが出店します。

日時:2月15日(土)~18日(火)
場所:東急百貨店たまプラーザ店 地下1階スキップコート

神奈川県や近隣地域を中心に、障がい者福祉作業所で作られた「おいしい」「かわいい」「めずらしい」をたくさん集めた販売会です。
ぜひお越しください♪