「ミツバチフォーラム」にてお話しさせていただきます

・ミツバチフォーラム
開催日:12月9日(日)
時間:10:00~15:00
場所:フェニックスプラザ2階ホール

「やさしい養蜂」へ。
新しい技術、広がる可能性。
新しい養蜂の技術「フローハイブ」、障碍者が養蜂にかかわる「農福連携養蜂」。
養蜂は、もっと社会に広がり、浸透していく。
「やさしい養蜂」が地域を、社会を変える。
その可能性を感じるフォーラムです。

第2部「農福連携養蜂の可能性」(13:00~15:00)
障がい者就労支援事業の1つとして農業が注目されています。その中でも自然栽培に取り組む皆さんから「ミツバチを飼育したい。」という声が上がり、このプロジェクトはスタートしました。各地で養蜂に取り組む皆さんを紹介しながら、就労支援とミツバチについて考えていきたいと思います。

ミツバチフォーラム第2部「農福連携養蜂の可能性」パネルディスカッションにはぁもにぃ養蜂部・鈴木と長浜が登壇します。

総勢40名ではぁもにぃユニバーサル農園にてムラサキ芋の収穫作業

11月23日に総勢40名ではぁもにぃユニバーサル農園にてムラサキ芋の収穫作業を行いました。
炭素循環農法という自然農をはじめ3年。
去年までの2年はほぼ畑の土壌作り。
農業部部員たちが、土壌作りに欠かせないチップを一輪車でひたすら運び続けようやく作物が育つ土壌に。
この日収穫されたムラサキ芋は、株式会社ZETTON様運営Aloha Tableという全国に店舗のあるハワイアンダイニングの関東圏店舗様にて食材としてお使いいただきます。
どういう場所で誰が作った作物なのか、一緒に働きながら理解していきたいというお申し出で共同収穫作業が実現!
1班から5班に分かれ、作業開始! 障碍特性を持つ人たちと働くことはもちろん接することも初めてという社員の方も多い中、ぜひ共に働くという体験を通し、彼らを理解し、その力や魅力を感じてもらえたら。
6月の苗植えから始まった、単なる取引ではなく、共働の取り組みから採れたムラサキ芋。
これからひと月ほど寝かせた後Aloha Table各店舗様に登場します^^









「ちばユニバーサル農業フェスタ2018」にて出張販売いたします!

・ちばユニバーサル農業フェスタ2018
開催日:11月17日(土)
時間:10:00~15:00
場所:四街道市文化センター
内容:ちばユニバーサル農業フェスタは、千葉県内の農地を守ることを目的として、農業者、地域住民、障がい者、高齢者、子どもなど、さまざまな人々が、農業を通じて、出会い、交流し、はたらきあう、新しい農業のかたち「ユニバーサル農業」の考えを広め、出会いの場を提供するフェスタです。全国有数の農業県である千葉県から、「農業の持つ可能性」や「農の価値」を社会に発信します。